素質論とは?

「素質論基礎理論講座」は、「生年月日統計学」から導かれた「CANCODE」を体系的に学習し、人それぞれ異なる価値観や行動特性などを活かした人材戦略術やコミュニケーション力を強化するための講座です。

講座の内容、詳細については株式会社ライトコーポレーションのページをご覧ください。

 

わたし、鈴木美穂と素質論との出会い

20140622_042024000_iOS

私は長年、生年月日から判定する類のものを軽んじてきた。
自分の1月生まれの「やぎ座」ってのもピンと来ないし、何より2人の子が同じ誕生日なのだ。

第1子は普通分娩だけど、癒着胎盤で大変だったので、知り合いの病院でお産をしたく、
息子の出産は石巻から鎌倉の実家へ戻り、計画出産を予定していた。
が、人間ドックで母の胃癌がみつかり緊急手術となり、臨月の安静どころではなくなった。
で、ドクターに37週だけど6月3日に産みたいと頼んだフザケタ29歳の母であった。
「帝王切開じゃないからなぁ~」と悩むドクターを
「大丈夫!大安だし、私の子は出てくるから」と励まし、誘発剤でちゃんと生まれた息子なのだった。

 

その息子が歩き出した頃から、私の育児混乱奮闘記が始まり、長年、STEP勇気づけセミナーに支えられてきた。
おかげでコミュニケーションは取れるようになったものの、
勇気づけの定番の台詞「あなたならきっと出来ると信じているわ」
と言った時の反応や、罰を選ばせる論理的な結末も、選択が全く違う・・・。

何だ?この違いは?との疑問を学び続け、
催眠療法での過去世回帰まで遡ってみて、
産まれてくる時の魂の選択があるんだなぁ~と漠然と納得していた。

 

子育ても終わりかけた頃、
心理学的な講座に参加するのは趣味だったので、軽い気持ちで素質論基礎理論1に参加してみた。
30人くらいの参加者が集まった講座で、
まずベクトルHEAにわかれてのディスカッションで、
同じ質問でこんなにも大切にするポイントが違うんだ! と驚いた。

その後の12種類の素質タイプで、
自分の
「葬られた状態・25時に生きる精神性」
という言葉に目から火花が出そうに納得した。
娘の出だしに弱いこと、
息子が小遣いに拘ること、
みんな書いてあった。

 

すぐさま、基礎理論2を申込み、2つのグループに分かれてのディスカッションは、驚愕、衝撃の連続だった。
世の中の半分は自分と違う価値観がある。
誰も悪くない。自分も悪くない。ただ違うだけ。
夢中になって友人・知人・生徒さんの素質を調べて学んだ。

 

子どもたちにも各自のページを見せたら、
私と娘には無い素質を持つ息子が
「ママちゃん、やっと俺を理解したなっ!」って喜んで、
娘に至っては、今は素質アドバイザーの資格を取って仕事にしている。

 

その後、個人相談やSTEPセミナーの参加者に素質の要素を入れてアドバイスしてたら、
超能力者のように思われて、「自分の知ってる情報を伝える」のがお好きな025なもので、インストラクターの資格を取得した。

 

同意を大切にし、感情の喜怒哀楽を肯定するアドラー心理学も大好きだけど、
同時に素質を知っていれば、自分の親としての不完全さを認めて笑っちゃえる。
子どもたちにも無駄な説教や勇気づけを避け、適切なタイミングと言葉でコミュニケーションを取れる。

 

子育てをしていると自分の生立ちが蘇るけど、
催眠療法でインナーチャイルドヒーリングをしなくても、
「ありゃ、私の親はコレだったのね」って許して笑っちゃえる。

 

素質を知っていれば、様々な人間関係で、
嫌な人、苦手な人、変な人じゃなく、
「どんな素質の人だろう?」って捉えることができる。

 

世の揉め事の多くは
「~してあげたのに!」から不平不満がつのり、
恨み辛みのこじれた関係になってしまうけど、
それぞれの立場から言い分を聞くと、
みな、いい人、いい子なんだと感じていたので、
素質を伝えることで、いい人だらけのサスペンスドラマをコメディ調に変えられたらいいなと、伝え続けていきたい。

 

素質論講座の開催予定は『講座予定』をご覧ください。

体験談はこちらをご覧ください。

 

多摩大学 小松加代子教授も推薦



Japanese Journal of Religious Studies


小松教授が鈴木美穂を 取材、書かれた論文です。

小松教授の推薦文は⇒こちら

anemone にインタビュー記事掲載



【特集】慢性的なココロの凝りや痛みを解消
 魂のエステ ~あなたは前世を覚えてますか?


■前世療法を体験した女性たちの感動体験
「生まれ変わりセラピー」という本の著者、花田(現・鈴木)美穂さんに過去世退行による癒しについてお聞きしました。


■同特集の特別インタビューは
前世療法の世界的第一人者 ブライアン・L・ワイス博士
「魂が不滅だと知ることは、深い癒しをもたらします。」

記事の内容は⇒こちら

著作「生まれ変わりセラピー」



表題  生まれ変わりセラピー
著者  花田美穂 ※ペンネーム
     (現在は鈴木美穂の本名で活動中)
価格  1,400円(+消費税)
発行  大和出版 (1999年9月刊)

カテゴリー

アーカイブ